スタッフ紹介

> スタッフ紹介

ポール・ジャブレ・エネエルミタージュ ラ・メゾン・ブルー 赤 750ml/6本mxHermitage La Maison Bleue Rouge 611297:あきさ - adb84

2020-01-15
カテゴリトップ>コート デュ ローヌ
ポール・ジャブレ・エネ
エルミタージュ ラ・メゾン・ブルー 赤 750ml/6本mx
Hermitage La Maison Bleue Rouge 611297
生産地フランス
地方/地区コート・デュ・ローヌ/エルミタージュ
クラスA.O.C.エルミタージュ
葡萄品種シラー 100%
甘辛-
アルコール度数14.0
ボディー感フルボディ

コメント
北ローヌの名門ポール・ジャブレ・エネの造るエルミタージュ。丘の東側、ミュレ、クロワなどの区画のブドウをブレンド。長期熟成が可能な、力強い骨格の赤ワインです。
畑に関する情報
栽培面積:-。土壌:花崗岩。
葡萄の栽培・収穫に関する情報
ビオロジック(Agriculture Biologique)。年間生産量:33600本。平均収量:15-25hl/ha。樹齢:40-60。
醸造・熟成に関する情報
熟成:フレンチオーク樽にて15-18カ月間(新樽比率20%)
受賞履歴
「Wine Advocate」獲得点:94-96
ワイナリー情報
ポール・ジャブレ・エネ
ドメーヌの歴史は1834年、アントワーヌ・ジャブレ氏がこの地でワイン事業を興したことに始まります。彼の息子のポール、アンリを含む6世代がこの家業を守り継ぎ、2006年にシャンパーニュのワイン実業家であるフレイ家の手に渡ります。以来、ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌの醸造責任者でもある長女カロリーヌ・フレイ氏が指揮を執ります。2010年からはグラヴィティ・システムを利用した最新のセラーが稼働しています。6代に亘り受け継がれてきたジャブレ家の歴史を2006年に引き継いだのは、シャンパーニュのワイン実業家フレイ家の長女、カロリーヌ・フレイ氏です。ボルドー大学醸造学部では故ドゥニ・デュブルデュー氏に師事。ボルドーのメドック格付3級シャトー・ラ・ラギューヌ、ブルゴーニュのシャトー・コルトン、そしてポール・ジャブレ・エネと3つの醸造責任者として、畑とセラーを行き来する多忙な日々を送っています。

※掲載画像と実物のデザイン・年号・度数等が
異なる場合が御座います。

Domaines Paul Jaboulet AineA.O.C.エルミタージュ/
価格
49,528円 (税込53,490 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
未定
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く